6月7日から完全予約制にて営業再開いたします。

 

こんにちは。

コロナ後の(現時点での)占猫の形がイメージできたので告知しますね。

 

タイトルどおりですが、6日の満月&半影月食後、

6月7日(日)から、占猫での営業を再開いたします。

 

ただ、これまでとは少しシステムが変わります。

コロナ後を意識した形態になりました。

 

まず大事なのは、複数のお客さんが同じ空間に居合わせないこと。

 

そのため対面セッションは、前日までの完全予約制とさせていただきます。

 

これまでは当日予約や飛び込みもOKでしたが、

今後はあらかじめ調整可能な、前日までの予約でスケジュールを組ませていただきます。

 

私も前日予約の入っている時間のみ、お店に滞在しています。

 

もちろん、救急が必要な心の緊急事態にもできる限りは対応したいので、

ご連絡は当日していただいて構いませんが、

 

コロナ前より、当日予約が入る可能性はかなり低い。とご了承くださいませ。

 

基本的にその時間の店内には、ご予約の方と私の2名だけ。というイメージですが、

 

お友達やご紹介の方がご同伴で来られる場合はOKです。

 

ただし、密を避けるため、なるべく2人まででのご来店をオススメします。

 

また当面の間はマスク着用もお願いいたします。

 

そして、対面セッションを再開しますが、

まだまだこの状況では、対面や外出、移動には抵抗がある方もいらっしゃると思います。

たとえば小さいお子さんがいらっしゃる方、

いつもは新幹線で来てくださる方、などなど。

 

そのため遠隔セッションも、引き続き併用してまいります。

 

自粛中と同じく、料金も10分1000円のままですので、お気軽に遠隔セッションもご利用ください。

 

 

そして「ご予約の方と私の2人」と書いたので、お気づきかもしれませんが、

これから当面の間はカフェ部門をお休みさせていただきます。

 

現時点では具体的な再開のメドは立っていません。

不特定多数の飛び込みのカフェのお客さんに、しっかりとコロナ対策しながら対応するのは、今のところ占猫には難しいと考えます。

 

また、同時にニャンコたちもお休みとなります。

この衛生面を重視する世界になった今、

動物が部屋にいるというのが、抵抗のある人も多くなっているのではと思います。

 

猫好きの方には(私を含め!)申し訳ありませんが、

今後、当分の間は、占猫はあゆたやのワンオペで営業いたします。

 

そうした中で、日々変化する世界とすり合わせ、

必要であればさらにシステムを変えつつ、その時の最善の方法を探りながら、

より良い形を模索していこうと思います。

 

とりあえず、まずは皆さんに逢いたいなあ。

ということで、今の占猫にできる形で再開させていただきます。

 

そんなわけで今から絶賛予約受付中です。

お手数おかけしますが、前日までのご予約、どうぞよろしくお願いいたします。

 

久しぶりにお気に入りの占猫空間で、皆様にお会いできるのをとっても楽しみにしてますね!

- | comments(0) | - |

自粛期間中に10周年を迎えました!

 

タイトルどおりです。

この自粛期間中、5月28日に占猫は10周年を迎えました。

なかなかユニークな周年ですね。

 

オープン当初は、そもそも10年続けてるとは思ってませんでした。

いや、すぐやめるとも思ってなかったですけどね(笑)。

でも目の前に精一杯で、10年は想像してなかったな。

 

まあもし想像してたとしても、まさか世界がこんな状況になってるなんて

考えることもできなかったでしょうね。

 

いやー、数秘やってる人っぽく(笑)、9周年を大きな節目にしておいて良かった。

9周年にいっぱい記念イベントやったから、もう大満足なの。

あれを今回企画してたら、どうなってることやら。

 

今年は何もイベント的なことをせず、しかも28日は定休日なので遠隔のお仕事も入れておらず。

 

あ、それで久しぶりに2人と2匹、占猫フルスタッフでお店に行って、記念撮影してきました〜。写真載せよっと。

 

…とまあ、のんびりと、ひっそり静かな、昨年とは対極的な10周年となりました。

 

そのぶん、静かに内側に向いて、しみじみと感謝を味わうことはできてます。

 

今、一口に「10周年」と言っちゃってるけど、これはもう、ものすごい数字です。

365日×10年=3650日!

 

私たち当人からすると、ただただ出会いを大切に、1日1日を過ごしてきました。

毎日、お店を開けて、予約を入れて、お客さんを迎えて、

たくさんのご縁をいただいて…。

 

そこには過去とか未来とか、時間の意識はあんまりなくて、

ときどき「◎周年」になっては「おお、そんなに!」とビックリするけど、

またすぐに忘れて、毎日の出会いにワクワクしては、日々を過ごす…。

そんな感じで、仕事ではあるけど「生活」的な要素が大きくて。

 

なので、こうして「10周年」となって、客観的に振り返ってみると、

その積み上げた歴史の長さにビックリです。

 

そりゃあ、創業ン百年、ン十年みたいなとこには足元にも及びませんが。

個人事業なのでね、個人の人生、一生のうちの10年って、結構な歴史です。

 

開店当時小学4年生だった人は、今年20歳ってことですよね?うーん。すごい。

 

そういえば、昔はお母さんに連れられて遊びにきていた小学生だった娘さんが、

すでに高校卒業、就職して自分のお小遣いで遊びにきてくださったりしてますね。

本当に嬉しく、感謝の一言しかありません。

 

そう、感謝。

 

毎年同じことを言ってると思いますが、

10周年を迎えたということは、

10年間、お客さんが占猫に足を運んでくださったということです。

 

お店というのは、いくらこっちが頑張って張り切っても、

お客さんが足を運んでくださらないと、成り立ちません。

どこかで物理的に終了してしまいます。

 

ありがたいことに、お客さんが途切れることなく、10年間ご来店くださったおかげで

今の占猫が存在しています。

おかげさまで「10周年ありがとうございます!」とか言えてます。

 

このネット時代に、わざわざ、あの横川の片隅の、小さな小さな店に、

時間をかけてご来店いただけるのが、どれだけありがたいことか。

 

そう感じると、胸が感謝でキュウッとなります。

 

本当に、本当に、ありがとうございます。

 

数秘っぽく考えると、9というのが一つのサイクルの終了なので、

9周年の時点で、ぼつぼつこの仕事を手放すことになるのかな?と漠然と他人事のように感じてました。

 

もちろん別に自ら手放したいわけじゃないけど、

9年経つと何が起きるかわからない(現に前の9年目に、前の店と東京を手放してますからね〜)。

だから動じたりとか不安はなく、

まあ手放す時にはきっと、そういう合図があるだろうから、それまでは気にせず、

今までどおりに1日1日を丁寧に過ごしていこう、と続けてました。

 

するといつの間にか10周年。

そして、このコロナちゃんという、不思議なファクターがやってきて。

 

ふーむ、おかげさまで、もうしばらく続けることになったのかな?

とか思ってます。

2年くらい前には、店の入ってるビルを建て壊す話も出てたけど、

なんだかこのコロナ騒動で、しばらくはその話もうやむやになりそうだし。

 

とりあえず、誰もが先のことはさっぱりわからなくなったこの世界で、

11年目も引き続き、一期一会の出会いを大切に、1日1日を味わっていきたいと思ってます。

 

これまで、ご来店くださったお客さん、本当にありがとうございます。

おかげさまで、11年目もお店を続けられます。

今年もお会いする機会があると嬉しいです。

 

また、まだお会いしてないけど、どこかのタイミングでお会いするご縁の方も、ありがとうございます。

11年目に出会う予定のご縁の方、今年お会いできるのを楽しみにしています。

 

6月に入ったら、お店も再開する予定です。

なんとなく、どんな風にすればコロナ後の世界に合う形にできるかも、イメージが出来つつあります。

 

今までとは形態は少し変わると思いますが、

言祝ぎ師がやることはこれまでと変わりません。

 

魂からのメッセージを、よりその人のハートに届くよう響かせること。

 

「あなたでいてくれておめでとう!」と。

 

これからの11年目の占猫も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

11年目をこれまでと同じように、でも同時にフレッシュな気持ちで新しく歩み始めますね。

11年目も皆様にお会いできる日を、ワクワク楽しみにしています。

 

たらたら同じようなことを書き連ねましたが、

感謝を表したいのに、上手に表せなくて、量でお伝えしてみました(笑)。

 

何度でも言いたくて。

本当に皆様、ありがとうございます。

 

10周年に、心からの感謝を込めて。

 

- | comments(0) | - |

自粛期間延長のお知らせ

 

 

こんにちは。

立夏も過ぎて、とっても心地よい季節になってきましたね。

窓を開け、お気に入りのハンモックに揺られる時間もずいぶん増えてきました。

皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、先だって緊急事態宣言が延長されました。

それにともなって、カフェ占猫も同じく、

5月末まで自粛期間を延長することにしました。

 

情勢はいろいろ流動的で、これを書いている現時点では、

5月半ばの解除も検討されているとのことですが、

そんな情報に振り回されるのはメンドウなので(笑)、

とりあえず、どういう情勢になろうが、5月末までは自粛いたします。

 

その後、もし形式的には解除されていても、占猫は自分たちの直感、本能、肌触りで判断します。

 

その時その時の流れや空気感で状況は変わりますので、

6月以降については、また近くなっての判断をさせていただきます。

 

皆さまにはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

なお、タロットや数秘術リーディングについては、

現在、電話やオンラインツールでの遠隔セッションを行なっています。

 

ご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいね。

 

皆さまにベストタイミングで直接お会いできるのをのんびり楽しみにしつつ、

今は遠隔の醍醐味を満喫中です。

 

もし興味があれば、この時期ならではの遠隔体験、ぜひお試しくださいね。

 

まずは取り急ぎお知らせまで。

- | comments(0) | - |

しばらくの間、遠隔リーディング(電話によるセッション)での営業となります。

 

このたびのコロナ関連による影響や、県による外出自粛要請にともない、

しばらくの間、カフェ占猫は完全予約制の遠隔リーディング(電話によるオンラインセッション)のみでの営業とさせていただきます。

 

遠隔ではありますが、内容的にはこれまで多くご利用いただいていた対面セッションと変わりません。

 

トートタロットによるリーディングと

数秘術によるリーディングを

通常と変わらずセッション提供させていただきます。

 

今のところ、遠隔は電話セッションになりますが、

必要な状況に応じてzoomなどを使う準備も進めています。

 

遠隔リーディングについてのご案内文を以下に掲載しましたので、

よろしければそちらもご参照ください。

 

状況はかなり流動的です。

「その時点」での詳しい状況は、電話やメールにてお気軽にお問い合わせください。

 

普段どおり、予約も常時受け付けています。

営業時間もこれまでどおり14時〜20時半LOです。

 

電話 08055062013

メール ayutaya-hompo@@ezweb.ne.jp(@を一つ削ってください)

 

状況が刻々と変化する中、お客さんと店の安心安全のため、

日々できる限りの最善を尽くしたいと思います。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

どこかのタイミングでお会いできるのを、もしくはお電話にてお声が聴けるのを、

今から楽しみにしてますね。

 

 

 

 

 

 

- | comments(0) | - |

遠隔リーディング(電話でのオンラインセッション)のご案内

 

占猫では電話での遠隔リーディングも行なっています。

 

リーディングの種類は、対面セッションと同じ。

トートタロットでのリーディングと、

数秘術によるリーディングです。

(タロットと数秘術についての詳しい内容は、このサイトの別コンテンツで説明してますので、そちらでご確認くださいね)

 

これまでは10分2000円、遠方の人のみという限定セッションでしたが、

今回のコロナの状況にともない、お客さんとお店の安心安全を考え、

 

しばらくの間、お近くの方でも10分1000円の通常料金で

遠隔リーディングをリリースすることにしました。

 

コロナが収束して、対面セッションを誰もが安心してできるようになったら

再び値上げすると思うので(笑)、今のうちにどうぞ。

遠隔の新鮮な刺激を楽しんでいただると幸いです。

 

今のところは電話でのセッションですが、

必要に応じてzoomなどを使えるように準備中です。

 

LINE電話しかない方もご相談ください。

zoomなどのオンライン環境が充実するまでに、

初めての方で、どんな奴がやってるのか顔をみたい。という場合は、

iPhoneだとFaceTimeも使えます。

 

また、これを読んでくださった方には、もしよかったら

「占猫は遠隔リーディングをやっている」ということを、口コミで広めていただけると嬉しいです。

 

今後、必要な方が多くなる予感がしています。

これまでの占猫には、遠方だったり時間の都合などで来れなかった方にも、

セッションを体験していただける機会になるかと思います。

 

また同時に、占猫という「場」を存続していく手段にもなります。

 

お店というのは営業してなくても、家賃や光熱費など持続のための費用が必要です。

 

うちは従業員さんもいないし、仕入れの必要もほとんどないし、

そういった部分がないだけ、まだ噂で聴くほどの他店さんのような大きなダメージは来てませんが、

営業自粛せざるをえない状況の中、今後どうなっていくか予測がつきません。

 

遠隔セッションを口コミ宣伝していただくことで、

多くの方にリーディングを体験していただき、

「占猫」を存続させて、

この未曾有の状況を、皆さまと乗り越えられたら嬉しいなあと思います。

 

今まではあんまり宣伝とかしてなくて。

広告はもちろん、TVのオファーも断ってきました。

何もしなくても出会う人にはいつか必ず出会える。と思ってるから。

わざわざ流れを速くしなくていいと思ってたの。

 

なんだけど、この状況は、宇宙がこれまでより一気に流れを速めようとしている感じがあるので、こちらも速度を合わせていこうかと(というか合わせざるを得ないようになってるのがすごい汗)。

 

世界的なコロナイベントに人類全員で巻き込まれてますが、

日々を冒険と思って、本気で生きることのできる機会でもあると思います。

 

この嵐をみんなでアドベンチャーして乗り切りましょうね!

というわけで、お手数おかけしますが、口コミよろしくお願いしまーす(笑)。

 

その上で、ざっくりと

「遠隔リーディング」ってどんな感じなの?

という方のために、以下、電話でのセッションの流れをご紹介しますので

ご参照くださいませ。

今後、電話以外のツールも使えるようになる予定ですので、

お気軽にお問い合わせくださいね。

- | comments(0) | - |

遠隔リーディングの流れ

 

ざっくりと電話での遠隔リーディングの流れをご説明しますね。

今後zoomなどを利用する場合、お問い合わせメール&電話にてご説明いたします。

 

◎まずはメールか電話にてご予約を

 

◎決まった予約日時に電話をいただく

(かけ放題プランでない方は、私から折り返しかけなおします)

 

◎その後は対面セッションと同じように進行します(録音はお断りしています)

 

始める時には時間も料金も決まっていません。

魂からのメッセージの翻訳なので、向こうから届くメッセージが終了するまで翻訳を続けます(ご本人の希望によって途中で止めるのは自由です)。

目安はタロットで60〜90分くらい。

数秘の初回だと2時間かそれ以上かかる場合が多いです。

 

長い時間になるので、スピーカーにして聴ける静かな場所で受けるのをオススメします。

 

◎セッション終了時に時間を確認して、10分1000円で計算、料金を確定します。

 

◎料金は一週間以内を目安に、指定の振替口座にお振込みいただきます。

 

ゆうちょ銀行 振替口座

 

口座番号

01370−6−111010

カフェ占猫

 

他行からの振り込みは

店名 一三九(139)

当座 0111010

 

以上よろしくお願いいたします。

詳細やご質問については気軽にお問い合わせくださいませ。

- | comments(0) | - |

カフェ占猫のご案内♪

広島は横川にある、リーディングカフェ「占猫(うらねこ)」をご紹介します♪

言祝ぎ師・あゆたやのホームグラウンドです。
基本的に営業時間内は常駐しています。

こぢんまりとして、不思議に落ち着つける、まったりゆったり空間です。

空(クウ)と蓮(レン)という、2頭の猫ものんびりくつろいでます。

言葉では説明しにくい心地よさ。
ぜひ一度足を踏み入れて、ご体感くださいね。


map◆カフェ占猫

広島市西区横川町3-11-3-103

JR横川駅より徒歩3分。

横川本通り商店街を横川駅を背にして最初の十字路を左に曲がります(角に薬局があります)。左手に広島銀行を見ながらまっすぐ進んで、信号のある最初の十字路の手前のビル内に店はあります。
コインという喫茶店の手前に白い小さな看板が出ています。ビルの中に入る、少し奥まった入り口です。

●営業時間/14時ごろ〜21時ごろ
●休日/水・木曜日


「リーディングメニュー」
・タロット
60分6000円〜
・数秘術
90分9000円〜
・タロット&数秘術
120分12000円〜

※以降10分毎に1000円

「カフェメニュー」
コーヒー、チャイ、ラッシー、カフェオレなど500円

 

リーディングは予約の方を優先しています。

興味を持たれたら、お問い合わせ&ご予約は以下のメールかお電話にて。

 

電話/080(5506)2013
メール/ayutaya-hompo@@ezweb.ne.jp(@を一つ削ってください)


どうぞ気軽に遊びに来てください☆

 


 

ごあいさつ

こんにちは、あゆたやです。
本日は「タロット&数秘術な小部屋」へようこそ♪

なぜだか不思議なご縁がつながって、ここまで訪れていただけて嬉しいです。

ここでは、ことほぎ師・あゆたやが、リーディングのお仕事で長年おつきあいしている
仲良しさんのツール、タロットと数秘術について、気ままにおしゃべりしたいと思ってます。

たとえば。
タロットってどんなもの?数秘術って何?とか。

そもそもこの人は、どんなリーディングをやってるの?みたいな話とか。

また彼らが見せてくれる深い次元の気づきなどなど。
いろんなことを気の向くまま、ゆるゆるシェアしていこうと思います。よろしくね。

あゆたや・プロフィール



まずはあらためて自己紹介など。

主に、タロットと数秘術という2つのツールを使って、
ご自身の魂から届く、意識変容をうながすための(あるいは問題を解決するための)メッセージをお伝えしています。

つまりお仕事としては、いわゆる「占い師」なのですが、
私がイメージする「占い」と、私のやっていることが少し違うように感じているので、
自分では「言祝ぎ(ことほぎ)師」と言ってます。何となくしっくりフィットする感じです。

20代はインドやタイ、ネパールなど、アジア各国への長期旅行にあけくれてました。

その後、日本に戻り、雑誌のライターとして10年間活動。
それまでの私にとって全く未知の世界だった「日本社会」を、
たくさんの方へのインタビューや取材などで認識していく過程は、とても新鮮で刺激的でした。

そうする中で、いつのまにか心の内面への旅に興味を持つようになり。
カウンセリングや催眠療法、タロットや数秘術を学ぶうち、自然にこちらが本職になっていました。

何となく感覚的には、今度は魂のインタビューをさせていただいてる感じです。
セッションする毎に、人の心の在り方…その奥深さ、神秘さ、素晴らしさを体験させていただいてます。

2004年ごろからタロット&数秘術リーディングを開始し、
2006年には東京・下北沢に「CURRY TAROT CAFE(カレータロットカフェ)」というリーディングカフェをオープン。

以来、おかげさまでたくさんのご縁ある方と出逢い、魂への旅に出かけるお手伝いをさせていただきました。
歓びや気づきをシェアしていただきつつ、心躍るエキサイティングな日々を過ごしていましたが、広島に移転することになり2010年3月31日をもって閉店。

そして今度は、広島市の横川町に「カフェ占猫(うらねこ)」というリーディングカフェを5月の満月の日にオープンしました。

このお店、以前は「ネコバコ」という、知る人ぞ知る広島でも人気の素敵なカフェでした。
かなりネコバコの雰囲気そのまま(リーディングに最適の不思議空間なのです♪)に引き継いでます。
どうぞよろしくお願いいたします☆

メインは対面の個人セッションでのタロット&数秘術リーディングですが、
電話での遠隔リーディング、マンツーマンの直観を磨くためのタロット講座、ワークショップなども行っています。

ちなみに、もう一つ、普段の日記を書き綴ったブログもやってます。
お客さまからのリーディングのご感想なども掲載しています♪
2010年から書き続けてる、のんびり楽しいブログです。
よかったらこちらも是非。

●ブログ「あゆたや本舗のことほぎ日記」
http://ayutaya-hompo.jugem.jp/

●mixiもやってます。
こちらは「あゆたや本舗」でご検索ください。

●ツイッターも
http://twitter.com/cafe_uraneco


・フェイスブックページもあります。
「カフェ占猫」でご検索くださいね



そんなわけで、何となく気になったら、
何だか直観がむずむずしたら、まずはどうぞお問い合わせ下さい。

いつかあなたにお会いできる日を楽しみにしています!

ことほぎ師って?

ことほぎ師。

自分のやってるお仕事を、しっくり表現している感じがして、私が勝手に創った造語です♪

もともと「言祝ぐ(ことほぐ)」という言葉は存在しています。
意味としては「言葉で祝うこと」になるでしょうか。

ことほぎ師 寿ぎ師 言祝ぎ師。

つまり、言葉で祝う人。

「占い師」という名称は意味的に幅が広く、解釈もさまざま。
私自身、この言葉に感じるニュアンスと、自分のやっていることが、何だかズレている気がしていました。

でも現存する言葉の中ではコレが一番近いだろう、と思って「いわゆる占い師」と、言ってきました。

が。ある日突然、ふるるっと「ことほぎ師」という言葉が降りてきて、目からウロコ!

私がリーディングでやっていることは、その方の魂からのメッセージを伝えること。
つまり、ある側面から見ると、その方を言葉でお祝いすること。

お一人お一人の魂が、いろんなメッセージを伝えてきます。
内容はもちろんざまざまだけど、根本はみんな同じことを言っている気がします。

「“あなた”という存在でおめでとう!」って。

いつもそんな内容の通訳をしている感じ。

だからリーディングするたびに祝祭にあふれ、
お客さんとともに、何だかすっきりして、喜ばしい場が生まれてくる。

あらゆるものを言祝ぐことができれば、全てに感謝が生まれてくる。
そうすると、世界が全く違うものに変容していく。

お客さんに「リーディングの前後では見える景色が全然違う!」と驚かれることもよくあるのですが、
これもセッションの中でお互いが言祝ぐことによって、変化が起きているのかもしれません。

ことほぎ師。

何だか祝祭のお仕事って感じがして嬉しくなります。

まだまだ発展途上中のオリジナルのお仕事ですが、とりあえずいろんなことをどんどん言祝いでいる毎日です♪
Copyright (C) タロット&数秘術な小部屋. All Rights Reserved.