アレイスター・クロウリーのトートタロット

トートのタロット
タロットカードはたくさんの種類があるので、タロットリーダーさんそれぞれ、相性の良いお好みのカードを使ってると思います。
私のお気に入りは、アレイスター・クロウリーさんという、英国薔薇十字団のメンバーでわりと有名なオカルティストの方が発案されたカードです。
彼が学んできた智慧を統合した集大成といわれてるそうです。
でも絵を描いたのは彼じゃなくて、レディ・フリーダ・ハリスという方で、この方が自分の解釈にとらわれることなく、純粋にエネルギーをうつしとったおかげでとてもパワフルなカードになってます。
まあ要は相性がいいのだと思いますが、私の場合、ほかのタロットよりもクリアで明確でパワフルに勝手に言葉がほとばしり出る感じ。なので手放せません♪
タロットの個人講座もやってますが、私が教えるのはこのクロウリーのタロットなので、ほかのカードと少し違うため、ほかのを持ってらしても生徒さんには新しく入手していただいてるという。

最初に出会ったタロットですが、そのままずっと使ってます。
本当に何でも相談できる、信頼のおける親友という感じです。これからもよろしくね〜。

わをんちゃん



かわい〜っ♪ ずっと観てても飽きないし、うっとり♪ 
魔法の杖です。自分で創りました。
話すと長くなるから省略するけど、不思議な流れの中で拾った桜の枝に、不思議な流れでぴったり入ったカーネリアンとクリソプレーズとラリマーとクリスタルをつけました。

主にはリーディングの場を整えるのに使ってますが、かなりのパワフル度なので、うっかり喜んで振り回すと結界とか自動的に張ってしまって、気の弱い人はその空間に入れなくなったりするので優しく取り扱うよう意識しています。

あとはたまにヒーリングにも使用。
それは、わをんちゃんがOKした時にね。
ちなみに「わをん」という名前も、この杖が自分で上から降ろしてきたようです。
Copyright (C) リーディングの仲間たち | タロット&数秘術な小部屋. All Rights Reserved.