ことほぎ師って?

ことほぎ師。
自分のやってるお仕事を、しっくり表現している感じがして、私が勝手に創った造語です♪
もともと「言祝ぐ(ことほぐ)」という言葉は存在しています。意味としては「言葉で祝うこと」になるでしょうか。ことほぎ師 寿ぎ師 言祝ぎ師。
つまり、言葉で祝う人。

「占い師」という名称は意味的に幅が広く、解釈もさまざま。私自身、この言葉に感じるニュアンスと自分のやっていることが、何だかズレている気がしていました。
でも現存する言葉の中ではコレが一番近いだろう、と思って「いわゆる占い師」と、言ってきました。
が。ある日突然、ふるるっと「ことほぎ師」という言葉が降りてきて、目からウロコ!

私がリーディングでやっていることは、その方の魂からのメッセージを伝えること。
つまり、ある側面から見ると、その方を言葉でお祝いすること。

お一人お一人の魂が、いろんなメッセージを伝えてきます。
内容はもちろんざまざまだけど、根本はみんな同じことを言っている気がします。

「“あなた”という存在でおめでとう!」って。

いつもそんな内容の通訳をしている感じ。
だからリーディングするたびに祝祭にあふれ、お客さんとともに何だかすっきりして喜ばしい場が生まれてくる。
あらゆるものを言祝ぐことができれば、全てに感謝が生まれてくる。
そうすると世界が全く違うものに変容していく。

お客さんに「リーディングの前後では見える景色が全然違う!」と驚かれることもよくあるのですが、これもセッションの中でお互いが言祝ぐことによって、変化が起きているのかもしれません。
ことほぎ師。
何だか祝祭のお仕事って感じがして嬉しくなります。
まだまだ発展途上中のオリジナルのお仕事ですが、とりあえずいろんなことをどんどん言祝いでいる毎日です♪

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
Copyright (C) ことほぎ師って? | タロット&数秘術な小部屋. All Rights Reserved.